• ホーム
  • ニコレットはいつまで続ければ効果を実感できる?

ニコレットはいつまで続ければ効果を実感できる?

2020年02月28日
たくさんのタバコ

タバコに含まれるニコチンには強い依存性があるため、むやみに禁煙を試みても、なかなか成功しないのが普通です。
ニコレットにもニコチンが含まれており、吸いたくなったらタバコの代わりに用います。
そうすることで吸いたい気持ちを抑え、最終的にタバコと縁を切ることを目的にしています。
ニコチンを嫌いになる成分は含まれていないので、禁煙をするにはニコレットの量を徐々に減らしていく必要があります。
いつまで続ければ効果を実感できるかは、本人の意志や禁煙計画にも依存します。

一般的にはニコレットガムを用いて、3か月で禁煙効果を実感できるプログラムが提唱されています。
ただし喫煙量が1日に20本以下程度なら、2か月でも効果を実感できる場合があるでしょう。
タバコが吸いたくなったら、1日あたり4~6個のニコレットガムを噛みます。
この時普通のガムのように、ずっと続けて噛んではいけません。
15回ほど噛んでニコチンの刺激を感じたら、一時的に噛むのをやめて頬と歯茎の間に挟みます。
これを30分~60分にわたって繰り返すのが正しい噛み方です。

禁煙を開始してから1~2週間は、イライラが出やすい時期です。
この期間は特に、いつまで続ければよいのか不安になることが多いと言えます。
ヘビースモーカーの場合は、ガムの個数を9~12個まで増やしても構いません。
焦って急にニコチンを減らそうとすると、結局は禁煙に失敗することもあります。
あまり無理をしないのがコツです。

1週間で1個、1か月で3~4個のガムを減らすことが、ひとつの目安になります。
いつまでに禁煙を達成するか目標を立て、計画に沿って進めていくことが、本人にとっての励みにもなるでしょう。